まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

社会の理解科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題16】社会福祉法人

投稿日:2019年3月8日 更新日:

社会の理解

問題16

社会福祉法人に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.設立にあたっては、所在地の都道府県知事が厚生労働大臣に届出を行う。

2.収益事業は実施することができない。

3.事業運営の透明性を高めるために、財務諸表を公表することとされている。

4.評議員会の設置は任意である。

5.福祉人材確保に関する指針を策定する責務がある。

オリジナル解説  byまぃせ

1.設立にあたっての認可申請の届出は、法人を設立する代表者が行います。
認可は、事業を行う圏域によって異なりますが、市或いは都道府県が行います
よって、×です。
※参考

社会福祉法人の設立について

 社会福祉法人の設立には、所轄庁による認可が必要です。社会福祉法人の所轄庁は、原則として法人の主たる事務所が所在する都道府県とされており、法人が行う事業が法人の主たる事務所の所在する市の区域を越えない場合は当該市となります。
 右差し厚生労働省ホームページ 社会福祉法人の概要より引用

2.収益事業も実施することができるので、×です。

3.記述の通りなので、〇です。

4.評議員会の設置は義務なので、×です。

5.国の政策として厚生労働省が策定してるので、×です。
※参考

将来にわたって福祉・介護ニーズに的確に対応できる人材を安定的に確保していく観点から、経営者、関係団体等並びに国及び地方公共団体が講ずべき措置について改めて整理を行い、社会福祉法(昭和26年法律第45号)第89条第1項の規定に基づき、今般、新しい「社会福祉事業に従事する者の確保を図るための措置に関する基本的な指針」(平成19年厚生労働省告示第289号。以下「新人材確保指針」という。)が告示されました。

右差し厚生労働省ホームページ 福祉人材確保対策 2 具体的施策(1)-〔4〕より一部抜粋し引用

というわけで、正答は選択肢3となります。

これで、社会の科目全12問は終了です。
社会の理解という科目は、他科目と比べて現場で体感しづらい内容です。受験勉強においても、一番理解がしづらかったり、それによって勉強が進まなかったりすることがあるかもしれません。
しかし、現場の土台はこの社会の理解科目から創られているものだったりします。

国家試験の合格基準のひとつに、“全ての科目群に得点しなければならない”というルールがあります。この科目を0点にしてはならないのです。
そのことを踏まえ、1点でも獲得できるように前向きに受験勉強に取り組んでいきましょう。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-社会の理解科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題36】防火を意識した調理支援

生活支援技術 問題36 Aさん(38歳)は共同生活援助(グループホーム)に入居している。 料理が得意で、普段はエプロンを身に着けて揚げ物料理をガスコンロで作っている。 防火を意識した調理支援に関する次 …

【問題24】安全確保

介護の基本 問題24 施設の介護における安全の確保に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.職員に対して安全に関する研修を定期的に行う。 2.施設管理者の安全を第一に考える …

【問題8】育児・介護休業法

社会の理解 問題8 「育児・介護休業法」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.契約社員は、育児休業を取得できない。 2.介護休業は、対象家族一人につき連続して取得しなければ …

【問題39】和式寝衣の着脱

生活支援技術 問題39 ベッド上で臥床したままの利用者に行う和式寝衣の交換の介護に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.袖を抜くときは手→肘→肩の順で行う。 2.脱いだ寝衣を …

【問題19】認知症者の生活を支えるための介護

介護の基本 問題19 茶道の師範だったFさん(87歳、女性、要介護3)は、70歳の時に夫を亡くし、それ以降は一人暮らしを続けていた。79歳の頃、定期的に実家を訪ねていた長男が、物忘れが目立つようになっ …