まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

コミュニケーション技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題29】共感的応答

投稿日:2019年4月10日 更新日:

コミュニケーション技術

問題29

Hさん(75歳,男性)は、脳梗塞を発症して入院し、後遺症として左片麻痺が残った。退院後、介護老人保健施設に入所し、在宅復帰を目指してリハビリテーションに取り組んでいる。ある日、HさんはJ介護福祉職に、「リハビリを頑張っているけれど、なかなかうまくいかない。このままで自宅にもどれるようになるのか…」と暗い表情で話しかけてきた。このときの、Hさんに対するJ介護福祉職の共感的な応答として、最も適切なものを1つ選びなさい。
このときの、Hさんに対するJ介護福祉職の共感的な応答として、最も適切なものを選びなさい。

選択肢

1.「不安な気持ちに負けてはいけません」

2.「きっと自宅に戻れますよ」

3.「Hさんが不安に思う必要はありません」

4.「不安に思っているHさんがかわいそうです」

5.「リハビリがうまくいかなくて不安なのですね」

オリジナル解説  byまぃせ

共感とは・・・

「共感」の漢字を見ると「共に感じる」です。つまり、相手の思いや考え、感じたことに対して、受け手がそれを理解し、応答する、ということです。
ここでは受け手の主観的な発言は不要です。相手がどう思っているのか、その思いを理解し、汲み取り、応答するのです。

例えば
「彼女にふられて、なんか急にひとりになっちゃった感じがしてさ~」
と言われた。
それに対して
「え~、ふられちゃったの~?かわいそう!」
と応答した。
⇒これは、相手の気持ちに対して、その状況が「かわいそう」という主観を述べていますから、共感ではないです。
一方で、
「ふられて、ひとりになった感じがして、さみしい思いがあるんだね」
と応答した。
⇒これは、相手の感情を理解し、汲み取って応答できています。
この時、“相手の感情を理解し”なので、上の空で応答してはいけません。“共に感じている”という姿勢が大切になります。

人は共感してくれる相手に、話をしやすくなりますよね。
彼女にふられたこの人も
「ふられて、ひとりになった感じがして、さみしい思いがあるんだね」
という応答により「そうなんだよ~。なんかさぁ、今までは一緒にいることが当たり前だったから、突然そうじゃなくなっちゃってさ~…」
などと、自分の感情に対する具体的な事柄も述べやすくなり、相手に話しやすくなります。
「かわいそう!」という応答に対しては
「いや、別にそう思って欲しいわけじゃないよ!(ただ話を聴いて欲しかっただけなのになぁ)」ということにもなり兼ねません。

共感をすることで、どのような作用をもたらすのか。
専門職としてこういった技法を用いることにより、意図的にコミュニケーションを図っていくことができます。

各選択肢を見てみると…

先ほどのHさんの「リハビリを頑張っているけれど、なかなかうまくいかない。このままで自宅に戻れるようになるのか・・・」という発言に対して、各選択肢のうち、どれが共感的な応答かを見てみると、

1.「不安な気持ちに負けてはいけません」
⇒励まし。Hさんの気持ちに共感する応答ではありません。

2.「きっと自宅に戻れますよ」
⇒励まし。Hさんの気持ちに共感する応答ではありません。

3.「Hさんが不安に思う必要はありません」
⇒Hさんの気持ちに共感するどころか、対の応答になってしまっています。こちら側はそういうつもりで言っているわけではないのかもしれませんが、相手からしたら「気持ちを否定された」と思う可能性もあります。

4.「不安に思っているHさんがかわいそうです」
⇒介護福祉職の主観で返答しています。

5.「リハビリがうまくいかなくて不安なのですね」
⇒これが最も適切です。もう少しかみ砕いてみると「リハビリがうまくいかなくて、自宅に戻れるようになるのかが不安なのですね」と解釈することができます。

というわけで、正答は選択肢5となります。

介護福祉職は、時に利用者にとってカウンセラーのような役割を担うこともあります。ここでは、カール・ロジャースの来談者(クライエント)中心療法から、共感について確認しておきましょう。

①共感的理解とは、クライエントの心の世界をあたかも自分自身のことであるかのように感じること、を意味します。

きにすぽ【カウンセラーの3条件と心構えとは?ロジャーズの共感的理解の意味は?】より引用

カール・ロジャーズによると、共感的理解とは「クライエントの心の世界を、カウンセラーがあたかも自分自身のことであるかのように感じ取ること」と定義しています。

【きにすぽ】カウンセラーの3条件と心構えとは?ロジャーズの共感的理解の意味は?より引用

「傾聴」に続き「共感」も受験勉強のポイントのひとつです。この問題をきっかけに、受験勉強に取り組んでみてください。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-コミュニケーション技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第32回介護福祉士国家試験 スピード解説集②

問題5〜8までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:社会の理解 出題数 12問(1問1点 計12点) 問題5  地域包括ケアシステムでの自助・互助・共助・公助に関する次の記述のうち,最も適切なものを …

【問題14】障害者を支援する専門職の主たる業務

社会の理解 問題14 障害者を支援する専門職の主たる業務に関する記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.社会福祉士は、福祉関連法に定められた援護、措置の事務を行う。 2.精神保健福祉 …

【問題39】和式寝衣の着脱

生活支援技術 問題39 ベッド上で臥床したままの利用者に行う和式寝衣の交換の介護に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.袖を抜くときは手→肘→肩の順で行う。 2.脱いだ寝衣を …

【問題25】感染対策

介護の基本 問題25 介護老人福祉施設の感染対策に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.感染対策のための委員会を開催することは任意である。 2.手洗いは、消毒液に手を浸して行 …

第32回介護福祉士国家試験スピード解説集①

問題1〜4までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:人間の尊厳と自立 出題数 2問(1問1点 計2点) ※介護の基本科目と合わせて1科目群 問題1  Aさん(79歳,女性,要介護3)は,訪問介護(ホ …