まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

生活支援技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題56】寝室の環境整備のポイントは?

投稿日:

生活支援技術

安全な居住環境の整備は試験で頻出です!

問題56

杖歩行している高齢者の寝室の環境整備に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.足元灯を用意する。

2.ベッドの高さは60~65cmにする。

3.マットレスは柔らかいものにする。

4.布団は床に敷く。

5.特殊寝台(介護ベッド)に変更する。

オリジナル解説 by まぃせ

寝室の環境整備のポイントは何か?

この問題を通して確認していきましょう。

1.「寝室の環境整備」なので、夜間帯に移動をするということを想定して選択肢を見ていくと、事故防止等の安全確保をする上で、足元の照明は重要になります。

また、就寝時には、トイレの照明を寝室よりも明るくすることも、転倒予防等の安全確保につながります。

2.ベッドの高さは、利用者が立ち上がりやすい高さが適しているといえます。これは、ベッド上端座位になった際に、両足の足底が床につき、支持基底面積が確保できる高さが望ましいです。この高さは個人差があるので、60~65cmと言い切ることはできないでしょう。

3.マットレスが柔らかいと、起き上がりや立ち上がりがしづらいという一面もあります。また、寝返りをうまくうつことができないといったことにもなり兼ねません。

4.その方の生活習慣にもよるので、一概に否定することはできませんが、何らかの介護を必要とする利用者にとっては、和式の布団よりもベッドの方が起き上がりや立位がとりやすいので、ベッドを選択することが主になっていると思います。一方で、この問題の「杖歩行の利用者」がどの程度の状態像なのか不明ですし、「最も適切なものを1つ選びなさい」という問題文ですから、他選択肢とも比較をしてみることが正答を導くコツともいえます。

5.選択肢4の解説でお話しした内容と通じる部分があります。

というわけで、正答は選択肢1となります。

「最も適切なもの」という問いの際には、選択肢をひとつずつ確認していくだけでなく、適切と判断したいくつかの選択肢を比較し、どれが優先順位として高いかをみていくことも判断の方法として有効な場合があります。

選択肢5は、一見適切に見えますが、福祉用具を導入することだけでなく、選択肢1のような寝室の環境整備の基本的な内容を、知識として備えているかどうか?といった介護福祉職としての基本視点が問われてきたりもします。

各選択肢に惑わされずに、正答を導けるようにポイントをおさえておきましょう。

また、この第31回試験では、「睡眠の介護」についての出題はありませんでした。

しかし、第30回までは出題が続いていたので、寝室の環境整備と併せて、安眠のための介護や、安眠を促すための環境のポイントについてもおさえておくとよいでしょう。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-生活支援技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題24】安全確保

介護の基本 問題24 施設の介護における安全の確保に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.職員に対して安全に関する研修を定期的に行う。 2.施設管理者の安全を第一に考える …

【問題26】燃え尽き症候群

介護の基本 問題26 燃え尽き症候群(バーンアウト)の特徴として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.首から肩、腕にかけて凝りや痛みが生じる。 2.人格・行動変化や失語がみられる。 3.無気 …

第32回介護福祉士国家試験 スピード解説集③

問題9〜12までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:社会の理解 出題数 12問(1問1点 計12点) 問題9  介護保険制度の被保険者に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。 1 加入 …

【問題76】変形性膝関節症の生活上の留意点とは?

発達と老化の理解 試験で出題されやすい変形性膝関節症について学んでみましょう。 問題76 Bさん(68歳、女性)は、3か月前から、自宅の階段を昇り降りするときに、両膝の痛みが強くなってきた。整形外科を …

【問題48】洗髪

生活支援技術 問題48 長期臥床している高齢者に、ケリーパッドを使用して行うベッド上での洗髪に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.膝を伸ばした仰臥位で行う。 2.頭皮に …