まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

介護過程科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題64】介護計画を実施する上での留意点とは?

投稿日:

介護過程

書類(計画書)と介護実践は
切り離されることがないように…

問題64

介護計画を実施するときの留意点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.介護計画の遂行自体を目的にする。

2.実施内容は個々の介護福祉職に任せる。

3.介護福祉職の満足度を基に継続を判断する。

4.介護計画の変更内容の説明は省略する。

5.利用者の反応や変化を観察する。

オリジナル解説 by まぃせ

介護過程の第二段階「介護計画立案」を経て、第三段階「実施」へ…

立案した介護計画に基づいて、支援を実施する際の留意点についての出題です。

各選択肢の内容を確認しながら、ポイントをおさえていきましょう。

1.介護過程では、利用者の自立した望む生活、その人らしい生活や人生に向けて計画を遂行し、遂行していく中で利用者の状態等の変化を確認していき(モニタリング)、結果を評価していきますから、介護計画の遂行自体が目的ではないです。

2.介護計画の実施は、個々で行うわけではありません。

介護計画の内容(目標・具体的援助内容)をチームで共有し、チームケアで取り組んでいきますから、個々に任せるということは適切とはいえません。

3.介護福祉職ではなく、「利用者の満足度」です。

4.介護計画を実施する上では、利用者に内容を説明し、同意を得た上で実施することが必要です。ですから、計画の内容に変更が生じた場合も、必ず説明と同意が求められます。

5.この選択肢は、モニタリングに当てはまる内容です。

選択肢1でも少しお話ししましたが、計画に基づいて実施していく過程において、生じる利用者の変化等を観察することが求められます。

観察した内容や実施内容については、「記録する」ということも併せておさえておきましょう。

というわけで、正答は選択肢5となります。

その他のポイント

・介護計画に基づいて支援を行う。

・介護の基本原則を順守する(尊厳の保持、自立支援、安全確保、安楽等)。

・援助をする際には、まず利用者にその旨を説明し、同意を得てから行う。

解説内でもお話しした通り、介護計画の実施は、利用者からの同意があって行われるものです。だからこそ、計画に基づいて援助を行う必要があるということを、試験対策上だけでなく、日頃の介護のお仕事でも意識しておきましょう。

実施に関する出題は、難易度もそこまで高くはないと思うので、落ち着いて必ず得点できるようにしましょう。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-介護過程科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題51】腹圧性尿失禁の利用者への対応

生活支援技術 加齢や疾病などによる機能低下により、様々な排泄障害を引き起こします。排泄障害があっても、介護福祉職は介護の基本原則を踏まえながら、利用者の快適な排泄を支えることができるようにしていかなけ …

【問題25】感染対策

介護の基本 問題25 介護老人福祉施設の感染対策に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.感染対策のための委員会を開催することは任意である。 2.手洗いは、消毒液に手を浸して行 …

【問題48】洗髪

生活支援技術 問題48 長期臥床している高齢者に、ケリーパッドを使用して行うベッド上での洗髪に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.膝を伸ばした仰臥位で行う。 2.頭皮に …

第32回介護福祉士国家試験スピード解説集①

問題1〜4までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:人間の尊厳と自立 出題数 2問(1問1点 計2点) ※介護の基本科目と合わせて1科目群 問題1  Aさん(79歳,女性,要介護3)は,訪問介護(ホ …

【問題14】障害者を支援する専門職の主たる業務

社会の理解 問題14 障害者を支援する専門職の主たる業務に関する記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.社会福祉士は、福祉関連法に定められた援護、措置の事務を行う。 2.精神保健福祉 …