まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

発達と老化の理解科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題71】加齢によってどんな機能低下が生じるの?

投稿日:

発達と老化の理解

年を重ねることで様々な変化が現れます。
その特徴を理解することが大切です。

問題71

加齢に伴う身体機能の変化として、適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.周辺視野が広くなる。

2.低周波の音から聞こえにくくなる。

3.味覚の感受性が低下する。

4.振動に敏感になる。

5.嗅覚が敏感になる。

オリジナル解説 by まぃせ

「老化の理解」として重要な「加齢に伴う身体機能の低下の特徴」について、各選択肢を確認しながらおさえてみましょう。

1.【視覚】

周辺視野は狭くなる傾向があります。

その他に、視力低下はもちろんのこと、調節能力や順応性(特に暗順応)・動体視力・色の識別能力等も低下していく傾向があります。

※併せて、白内障・緑内障等の眼の病気についても、その特徴等を確認しておくとよいでしょう。

2.【聴覚】

高周波(高い音域)の音から聞こえにくくなります。

その他に、音を聞き分ける能力も低下する傾向があります。

※併せて、伝音性難聴・感音性難聴・混合性難聴等、聴覚の各症状についても、その特徴等を確認しておくとよいでしょう。ちなみに、老人性難聴では感音性難聴が特徴的です。

3.【味覚】

選択肢の内容のとおり、味覚の感受性は低下します。

これは、舌にある味蕾の数が減少するためだといわれています。

その他に、味覚自体にも変化がみられることがあります。また、唾液量の減少や嚥下・咀嚼力の低下も特徴的です。

※このような口腔内の状態についても確認をしておきましょう。

4.【体感】

振動に対して反応が鈍くなる傾向があります。

※プラスワンポイント

皮膚の感覚機能については、温かさや冷たさを感じる温度覚の減少や、痛みを感じる感覚の低下等も特徴的な変化のひとつです。

併せておさえておきましょう。

5.【嗅覚】

嗅覚は鈍くなる傾向があります。

       

        

         

というわけで、正答は選択肢3となります。

選択肢の内容は、主に感覚機能に集中していました。

感覚機能は、加齢に伴い低下する(鈍くなる)ことが特徴的です。

もちろん、個人差はあります。

しかし、一般的な加齢に伴う機能低下の特徴をおさえることは、受験対策では大切なポイントとなりますので、しっかり確認しておきましょう。

それにしても、選択肢4の「振動」については、興味深い内容でした。自然災害が多発している近年の日本の状況を加味し、地震等を想定した上での構成だったのかな?と感じられましたね。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-発達と老化の理解科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題60】“グリーフケア”ってなに?

生活支援技術 大切な人が亡くなったとき。残された家族はどのような気持ちになるでしょうか。残された家族への支援も介護福祉職の大切な役割です。 問題60  Fさん(80歳、女性)は、認知症で高齢者施設に1 …

【問題47】足浴

生活支援技術 問題47 ベッド上で足浴を実施するときの基本的な手順や方法として、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.ベッドの足元をギャッジアップする。 2.お湯の温度の確認は、利用者、介護福祉職 …

【問題26】燃え尽き症候群

介護の基本 問題26 燃え尽き症候群(バーンアウト)の特徴として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.首から肩、腕にかけて凝りや痛みが生じる。 2.人格・行動変化や失語がみられる。 3.無気 …

第32回介護福祉士国家試験 スピード解説集②

問題5〜8までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:社会の理解 出題数 12問(1問1点 計12点) 問題5  地域包括ケアシステムでの自助・互助・共助・公助に関する次の記述のうち,最も適切なものを …

【問題56】寝室の環境整備のポイントは?

生活支援技術 安全な居住環境の整備は試験で頻出です! 問題56 杖歩行している高齢者の寝室の環境整備に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.足元灯を用意する。 2.ベッド …