まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

第31回介護福祉士国家試験 解答解説 認知症の理解科目

【問題82】軽度認知障害って、なに?

投稿日:

認知症の理解

軽度認知障害(MCI)をご存知ですか?

問題82

軽度認知障害(MCI:mild cognitive impairment)に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.記憶力の低下の訴えがある。

2.日常生活に支障がある。

3.認知症の一種である。

4.CDR(Clinical Dementia Rating)のスコアが2である。

5.全般的な認知機能が低下している。

オリジナル解説 by まぃせ

1.軽度認知障害の場合は、本人が記憶力低下を訴える場合があります。年齢相応の度合いを超えた記憶力低下がみられます。

2.軽度認知障害の段階では、まだ日常生活に支障をきたすような状態ではありません。

3.軽度認知障害は、「このままだと認知症になる恐れがある」というアルツハイマー型認知症等の一歩手前の状態です。正常な状態と認知症の中間ですから、認知症の一種ではありません。

4.CDRとは、認知症の重症度に関する評価法のひとつです。

記憶・見当識・判断力や問題解決能力・社会適応・家族状況や趣味・介護状況の6項目を、日常生活における行動を観察して5段階で評価する評価法です。

5段階の内訳は、健康(0)、認知症の疑い(0.5)、軽度認知症(1)、中等度認知症(2)、高度認知症(3)です。

選択肢の「スコア2」は中等度認知症を表しています。

5.軽度認知障害では、記憶力低下等はあるものの、認知機能全般における低下は認められません。

というわけで、正答は選択肢1となります。

参考

軽度認知障害(けいどにんちしょうがい)


物忘れが主たる症状だが、日常生活への影響はほとんどなく、認知症とは診断できない状態。
軽度認知障害は正常と認知症の中間ともいえる状態です。その定義は、下記の通りです。
1.年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する。
2.本人または家族による物忘れの訴えがある。
3.全般的な認知機能は正常範囲である。
4.日常生活動作は自立している。
5.認知症ではない。
すなわち、記憶力に障害があって物忘れの自覚があるが、記憶力の低下以外に明らかな認知機能の障害がみられず、日常生活への影響はないかあっても軽度のものである場合です。しかし、軽度認知障害の人は年間で10~15%が認知症に移行するとされており、認知症の前段階と考えられています。

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」より引用
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-033.html

現在では、認知症を早期発見し、早期対応していくことが求められています。そのためにも、認知症の一歩手前の状態である軽度認知障害(MCI)への理解が必要になっています。

これからも、試験ではよく出題される可能性があるので、特徴をおさえておきましょう。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-第31回介護福祉士国家試験, 解答解説, 認知症の理解科目
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題8】育児・介護休業法

社会の理解 問題8 「育児・介護休業法」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.契約社員は、育児休業を取得できない。 2.介護休業は、対象家族一人につき連続して取得しなければ …

【問題12】介護保険制度の利用者負担

社会の理解 問題12 2018年(平成30年)に施行された介護保険制度の利用者負担に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。 選択肢 1.施設の食費は、材料費等の実費を新たに全額自己負担する …

【問題20 】ICF(国際生活機能分類)

介護の基本 問題20 Gさん(68歳、女性、要介護2)は、小学校の教員として定年まで働いた。Gさんは、3年前にアルツハイマー型認知症と診断された。夫は既に亡くなっており、長男(30歳)と一緒に暮らして …

【問題81】認知機能障害について知ろう!

認知症の理解 認知症の介護においては、認知症によってどのような機能障害が引き起こされるのかを知り、理解することが適切な対応へとつながっていきます。 問題81 認知機能障害に関する次の記述のうち、正しい …

【問題17】高齢者の健康に関する意識調査結果

介護の基本 問題17 2012年度(平成24年度)「高齢者の健康に関する意識調査結果」(内閣府)の介護を受けたい場所に関する次の選択肢のうち、最も多かったものを1つ選びなさい。 選択肢 1.「子どもの …