まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

介護の基本科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題17】高齢者の健康に関する意識調査結果

投稿日:2019年3月11日 更新日:

介護の基本

問題17

2012年度(平成24年度)「高齢者の健康に関する意識調査結果」(内閣府)の介護を受けたい場所に関する次の選択肢のうち、最も多かったものを1つ選びなさい。

選択肢

1.「子どもの家で介護してほしい」

2.「介護老人福祉施設に入所したい」

3.「自宅で介護してほしい」

4.「病院などの医療機関に入院したい」

5.「民間の有料老人ホームなどを利用したい」

オリジナル解説  byまぃせ

内閣府からの資料“内閣府「高齢者の健康に関する意識調査」(平成24年)”の結果を参考にしています。尚、調査対象は、全国の60歳以上の男女です。

1.「子どもの家で介護してほしい」
⇒男:1.3% 女:3.6%

2.「介護老人福祉施設に入所したい」
⇒男:18.3% 女:19.1%
※介護老人福祉施設=特別養護老人ホーム

3.「自宅で介護してほしい」
⇒男:42.2% 女:30.2%

4.「病院などの医療機関に入院したい」
⇒男:16.7% 女:23.1%

5.「民間の有料老人ホームなどを利用したい」
⇒男:2.3% 女:3.0%

というわけで、正答は選択肢3となります。

ちなみに、「最期を迎えたい場所」も「自宅」が1位で、選択肢1の「子どもの家で介護してほしい」が1番低かったという結果です。
団塊の世代と呼ばれる方々が前期高齢者に突入し、2025年には後期高齢者となり、死に向かっていく…。日本は「多死社会」に向かっています。
自宅で最期を迎えたいという希望が叶えられない場合、どこで最期を迎えたいと思うでしょうか。
同じく内閣府による調査結果によると、1位自宅に次いで2位は「病院などの医療施設」となっています。
では、病院の数は多死社会に追いつくでしょうか。答えはNOです。病院の新設はあまり目立った様子をみせてはいません。また、病院は終の棲家ではありません。
では、自宅や病院で最期を迎えることができない場合、どこで最期を迎えるのでしょうか。それは、「介護保険施設」です。介護保険施設は「自宅に代わる地域の住まい」として、これからの多死社会で多く選ばれていくことでしょう。
こういった社会全体の様子が出題傾向に影響を及ぼすので、受験対策のポイントを絞る際には「住み慣れた地域で最期まで」という考え方を念頭に置くと共に、「看取り」についても意識的に勉強をしておくといいでしょう。

また、この科目は、【人間の尊厳と自立】という科目と併せて1科目群とカウントされることも理解しておきましょう。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-介護の基本科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題39】和式寝衣の着脱

生活支援技術 問題39 ベッド上で臥床したままの利用者に行う和式寝衣の交換の介護に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.袖を抜くときは手→肘→肩の順で行う。 2.脱いだ寝衣を …

【問題66,67】事例問題を攻略しよう!

介護過程 試験問題を通しで解いていく本試験。ふと、長文の事例問題が出てくると、それだけでも精神的な疲労になりかねません。 次の事例を読んで、問題66,問題67について答えなさい。 〔事例〕  Jさん( …

【問題34】報告の留意点

コミュニケーション技術 問題34 介護福祉職が行う報告の留意点として最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.報告するときは、自分の意見を最初に述べる。 2.予定より時間がかかる業務であっても、完 …

【問題50】差し込み便器による排泄の介護

生活支援技術 排泄において、オムツに頼らない方法を検討・対応することは、介護福祉職として重要です。そのためにも、ポータブルトイレ・尿器・差し込み便器について理解をしておく必要があります。※イラストはポ …

【問題68】短文事例問題の攻略法の裏技とは?

介護過程 カンファレンスに関する出題では、「介護福祉職として」という専門範囲内での選択がポイントです! 問題68 Kさん(82歳、女性)は、身寄りがなく自宅で一人暮らしをしている。週1回利用している通 …