まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

人間の尊厳と自立科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題2】フランクル

投稿日:2019年1月29日 更新日:

人間の尊厳と自立

問題2

『夜と霧』や『死と愛』の著作があるフランクルが提唱した価値の説明として、適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.公民権運動により差別を解消すること。

2.生命が制限される状況において、いかなる態度をとるかとういうこと。

3.最低生活水準を保障すること。

4.ライフサイクルを通じたノーマルな発達的経験をすること。

5.アパルトヘイト(人権隔離政策)を撤廃すること。

オリジナル解説  byまぃせ

1.公民権運動は、1950年代後半より、アメリカの黒人が憲法で認められた個人の権利の保障を訴えた運動で、関わった著名人にはキング牧師なので×です。

2.フランクルの「死と愛」という著作において含まれている内容なので、〇です。

3.“最低生活保障の原理”という日本国憲法第25条「生存権」の理念に基づいた、生活保護の考え方になるので、×です。

4.スウェーデンのニィリエがまとめた“ノーマライゼーションの8つの原理”の中のひとつなので、×です。

5.アパルトヘイトは南アフリカで行われていた人種隔離政策で、この撤廃に関わった著名人はネルソン・マンデラなので、×です。

というわけで、正答は選択肢2となります。

こういった著作に関する問題は、過去にも出題されています。しかし、1度出題されると同じ著作が問われることはあまりみられないので、対策がしづらいのが実際です
今回の問題では、世界における人権問題について知っていれば消去法で解答ができた可能性も考えらます。
第32回試験以降も出題の可能性はありますが、悩みすぎたり、考えすぎてたりしてここで多くの時間を割くわけにはいきません。1点でも多く得点を重ねたい一方で、この科目自体は介護の基本科目と併せて1科目群カウントであるという特性を理解し、先の問題に進んでいくことも視野に入れましょう。

人間の尊厳と自立科目からの出題は、計2問でした。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-人間の尊厳と自立科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題84】症状の特徴を整理しよう!

認知症の理解 4大認知症を始めとする各特徴をそれぞれしっかりおさえておきましょう! 問題84 認知症の原因となる疾患と、特徴的な行動・心理症状(BPSD)の組合せとして、適切なものを1つ選びなさい。 …

第32回介護福祉士国家試験 スピード解説集②

問題5〜8までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:社会の理解 出題数 12問(1問1点 計12点) 問題5  地域包括ケアシステムでの自助・互助・共助・公助に関する次の記述のうち,最も適切なものを …

第32回介護福祉士国家試験スピード解説集①

問題1〜4までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:人間の尊厳と自立 出題数 2問(1問1点 計2点) ※介護の基本科目と合わせて1科目群 問題1  Aさん(79歳,女性,要介護3)は,訪問介護(ホ …

【問題18】介護福祉士の義務

介護の基本 問題18 社会福祉士及び介護福祉士法における介護福祉士の義務として、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.家族介護者の介護離職の防止 2.医学的管理 3.日常生活への適応のために必要な …

【問題70】エイジズムって何?

発達と老化の理解 「高齢者は●●だよね~」“高齢者”というだけでその印象をひと括りにしてしまっていませんか? 問題70 高齢者に対する次の見方のうち、エイジズムに該当するものを1つ選びなさい。 選択肢 …