まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

コミュニケーション技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題27】逆転移

投稿日:2019年4月4日 更新日:

コミュニケーション技術

問題27

利用者とのコミュニケーションにおいて逆転移が起きている事例に該当するものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.自分が利用者を嫌いなのに、利用者が自分を嫌っていると思い込む。

2.亡くなった祖母と似ている利用者に、無意識に頻繁に関わる。

3.利用者に対する不満を直接ぶつけずに、机を強くたたいて発散する。

4.敬意を抱いている利用者の口癖を、自分もまねて用いる。

5.利用者に対する嫌悪の感情を抑え、過剰に優しく利用者に接する。

オリジナル解説  byまぃせ

逆転移とは…

心理学などで使われる用語で、カウンセリングの場面などで使われる技法です。

カウンセリングの中で、クライエントさんがカウンセラーに対して向ける感情や思いや、考えを精神分析では転移と言います。それとは反対にカウンセラーがクライエントさんに向けるものを逆転移と言います。

心理オフィスK ホームページ 「カウンセリングで使える逆転移について」より引用

クライエントを「利用者」、カウンセラーを「介護職」と置き換えて考えてみます。
そうすると、「介護職が利用者に向ける感情や思い、考えを逆転移と言います」と解釈することができます。
もう少しわかりやすく言うと「介護職が利用者に感情移入する」ということです。

逆転移と適応機制を踏まえて各選択肢を見てみると…

1.自分が利用者を嫌いなのに、利用者が自分を嫌っていると思い込む。
⇒自分の気持ちを利用者側の気持ちだと考えて、不安を解消しようとする様。
つまり、自分の気持ちを利用者に投射(投影)する、ということで、適応機制の「投射(投影)」に当たるといえます。

2.亡くなった祖母と似ている利用者に、無意識に頻繁に関わる。
⇒利用者に感情移入をしている様がうかがえます。
つまり、「逆転移」している、ということです。

3.利用者に対する不満を直接ぶつけずに、机を強くたたいて発散する。
⇒不満を直接ぶつけることができないという欲求を、机という他の対象に向ける様。
これは、適応機制の「置き換え」に当たるといえます。

4.敬意を抱いている利用者の口癖を、自分もまねて用いる。
⇒敬意を抱きながらも自分はその利用者になりたくてもなれない。
そんな満たすことができない願望をまねることによって、まるで自分のことのように満足するという様。
これは、適応機制の「同一視(同一化)」に当たるといえます。

5.利用者に対する嫌悪の感情を抑え、過剰に優しく利用者に接する。
⇒自分の気持ちと正反対の行動をとることで、本当の自分を隠す様。
これは、適応機制の「反動形成」に当たるといえます。

というわけで、正答は選択肢2となります。

逆転移については、試験終了してからSNSなどで「逆転移ってなに?」という声が多くあがっていました。過去の試験では聞かないワードだったのではないかと思います。
今回解説で用いた“適応機制”は頻出なので、受験対策のポイントのひとつです。ちなみに、適応機制自体の出題傾向は、こういった事例形式が用いられることが多いので、今回の試験問題も含め、過去問などを活用して対策しておきましょう。
そして、新たに出題された逆転移についても、この問題でどういうことなのかをおさえておきましょう。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-コミュニケーション技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題16】社会福祉法人

社会の理解 問題16 社会福祉法人に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.設立にあたっては、所在地の都道府県知事が厚生労働大臣に届出を行う。 2.収益事業は実施することができ …

【問題30】家族からの質問に対する応答

コミュニケーション技術 問題30・31の事例 Kさん(75歳、女性)は、小学校教諭を定年退職した後、しばらく趣味やボランティア活動を楽しんでいたが、認知症を発症し、介護老人福祉施設に入所した。見当識障 …

【問題8】育児・介護休業法

社会の理解 問題8 「育児・介護休業法」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.契約社員は、育児休業を取得できない。 2.介護休業は、対象家族一人につき連続して取得しなければ …

【問題59】終末期で終日臥床している利用者の便秘予防とは?

生活支援技術 「終末期=終日臥床」という考え方に捉われていませんか? 問題59 終末期で終日臥床している利用者への便秘予防の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.水分摂取量を減らす …

第32回介護福祉士国家試験 スピード解説集②

問題5〜8までの解答予想とオリジナル解説です。 科目:社会の理解 出題数 12問(1問1点 計12点) 問題5  地域包括ケアシステムでの自助・互助・共助・公助に関する次の記述のうち,最も適切なものを …