まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

コミュニケーション技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題33】介護記録に用いる文体

投稿日:2019年4月30日 更新日:

コミュニケーション技術

問題33

叙述体を用いて介護記録を作成するときの留意点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.情報を項目別に整理する。

2.問題のポイントを明確にする。

3.介護福祉職の解釈を記録する。

4.論点を明確にする。

5.利用者に起こったことをそのまま記録する。

オリジナル解説  byまぃせ

叙述体とは何か

叙述体の“叙述”の意味を調べると、“物事について順を追って述べること。また、その述べたもの”と出てきます。
介護福祉職として客観的に捉えた事実、利用者の様子、支援の内容等といった“実際に起きたことをそのまま記録していく際に用いる文体”です。
また、日付や時間軸に沿わせて記録していくので、主に経過記録に用いられる文体となります。

各選択肢に当てはめて考えてみると…

叙述体の特徴を踏まえて選択肢を見ていくと、選択肢5の「利用者に起こったことをそのまま記録する」が当てはまります。

1.情報を項目別に整理する 2.問題のポイントを明確にする
これらは“要約体”という文体で記録をするときの留意点になります。
“要約”の意味は、“文章などの要点を取りまとめること。また、そのまとめたもの”です。
このように、項目別に整理をすることで要点をまとめたり、要点をまとめることで問題のポイントが明確になったり、という作用があります。
例えば、事故報告書などに経過を記載する際に、ダラダラと経過を書き連ねるのではなく、どういう状況だったのか、その時の対応は、など要点をまとめて簡潔に記載したりしますよね。
それが“要約体を用いて記載している”ということになるのです。

また、要約体を用いることでポイントが明確になるので、起きたことに対してディスカッションなどが必要な時には、4.論点を明確にする、といったことにもつながっていきます。

3.介護福祉職の解釈を記録する、は“説明体”という文体に当てはまります。
介護福祉職の専門的な視点で、起きた事実に対しての解釈や、考察したことを記録する時の文体です。
例えば「お腹を壊した」という事実に対して、「冷たい牛乳をいつもは1杯しか飲まないところ、2杯飲んだことによってお腹を壊したと考えられる」といったことです。
「なんでお腹を壊したのかな…」と考察し、「お腹を壊した」という事実を解釈する、という感じです。
ちなみに、解釈や考察を記録する際には、事実と混ざらないように気を付けなければなりません。

というわけで、正答は選択肢5となります。

各選択肢に対する文体についてのオリジナル解説は以上ですが、この他に“逐語体”という文体があることも、この機会にプラスワンで知っておきましょう。
この“逐語”という言葉には、“解釈・翻訳などで、原文の一語一語に忠実に合わせていくこと”という意味があります。
これを介護記録の文体に置き換えると、“利用者とのやり取りを一語一句ありのまま記録したもの”という感じです。
不要なところだと判断してカットしてしまったり、要約したり、そういった加工を一切しない文体のことになります。

介護現場で記録をする際に、「どんな文体を用いているのか」なんて、わざわざ考えながら記録していませんよね。
ですが、試験ではこういった「文体」に関することも問われてきます。
つまり、ここは受験対策をしておく必要がある、というポイントになります。
しっかりと知識を入れて試験に臨みましょう。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-コミュニケーション技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題80】加齢による物忘れvs認知症による物忘れ

認知症の理解 その物忘れは加齢によるもの?それとも認知症によるもの? 問題80 加齢による物忘れと比べたときの、認知症による物忘れの特徴として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.見当識障害 …

【問題68】短文事例問題の攻略法の裏技とは?

介護過程 カンファレンスに関する出題では、「介護福祉職として」という専門範囲内での選択がポイントです! 問題68 Kさん(82歳、女性)は、身寄りがなく自宅で一人暮らしをしている。週1回利用している通 …

【問題83】認知症の薬について知ろう!

認知症の理解 認知症の人の生活を支援する介護福祉職は認知症の薬物療法についても知る必要があります。 問題83 抗認知症薬に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。 選択肢 1.貼付剤はない。 …

【問題21】定期巡回・随時対応型訪問介護看護

介護の基本 問題21 定期巡回・随時対応型訪問介護看護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.このサービスのオペレーターは、サービス提供責任者のことである。 2.利用者の …

【問題32】家族介護者への対応

コミュニケーション技術 問題32 Lさん(30歳、女性)は、パートタイムで仕事をしながら、自宅で母の介護をしてきた。ある日、母の訪問介護(ホームヘルプサービス)で訪れたM訪問介護員(ホームヘルパー)に …