まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

生活支援技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題47】足浴

投稿日:

生活支援技術

問題47

ベッド上で足浴を実施するときの基本的な手順や方法として、適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.ベッドの足元をギャッジアップする。

2.お湯の温度の確認は、利用者、介護福祉職の順に行う。

3.ズボンを脱がせて、下肢を露出する。

4.洗う側の足関節を保持しながら洗う。

5.両足を一度に持ち上げて、すすぐ。

オリジナル解説 by まぃせ

足浴による効果

足浴は、清潔保持だけでなく、以下のような効果も期待できます。

・膝下あたりまでを洗うことにより、全身の爽快感にもつながる。

・安眠効果も期待できる。

・血液循環を促進させる効果も期待できる。

実施時の体位

・主に、座位にて実施する。

・座位がとれない等の理由によりベッド上で実施する際は、仰臥位の姿勢で実施するのが一般的である。

実施時のポイント

・不必要な露出は避ける。

・湯の温度はぬるめ(37~39度程度)がよい。

・湯温の確認は、まずは介護福祉職が湯に触れ、適温を確認し、その後に利用者に確認していただく。

・片足ずつ行う。

・洗う側の足関節を保持し、踵を支えて洗う。

・足浴後は、指間や足の裏の水分をよく拭きとる。

・部分浴であっても、利用者の体調確認や状態観察を行う必要がある。

・部分浴であっても、長時間の実施は体調にも変化をもたらす可能性があるため、10分以内での実施が望ましい。

というわけで、正答は選択肢4となります。

いかがでしたか。

足浴についてまとめた内容によって、適切な実施のポイントがつかめましたか?

この問題の選択肢は、足浴の経験がない方や、ベッド上での対応経験がない方でも、選択肢をよく読めば容易に正答を導きやすい内容かと思います。

この問題をきっかけに、併せて手浴のポイントについても確認をしておくとよいでしょう。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-生活支援技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題39】和式寝衣の着脱

生活支援技術 問題39 ベッド上で臥床したままの利用者に行う和式寝衣の交換の介護に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.袖を抜くときは手→肘→肩の順で行う。 2.脱いだ寝衣を …

【問題16】社会福祉法人

社会の理解 問題16 社会福祉法人に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.設立にあたっては、所在地の都道府県知事が厚生労働大臣に届出を行う。 2.収益事業は実施することができ …

【問題59】終末期で終日臥床している利用者の便秘予防とは?

生活支援技術 「終末期=終日臥床」という考え方に捉われていませんか? 問題59 終末期で終日臥床している利用者への便秘予防の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.水分摂取量を減らす …

【問題27】逆転移

コミュニケーション技術 問題27 利用者とのコミュニケーションにおいて逆転移が起きている事例に該当するものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.自分が利用者を嫌いなのに、利用者が自分を …

【問題41】ベッドから車いすへの移乗

生活支援技術 問題41 選択肢1から5の順で、ベッドから車いすへ全介助で移乗するときの、利用者の動作と、介護福祉職の身体の使い方の組合せとして、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.上半身を起 …