まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

生活支援技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題54】防虫剤の種類

投稿日:2019年1月30日 更新日:

生活支援技術

問題54

Dさん(84歳、女性、要介護3)は認知症があり、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用している。ある日、Dさんが、訪問介護員(ホームヘルパー)と一緒に衣装ケースを開けたところ、防虫剤がなくなっていた。Dさんは、新しいものを補充してほしいと訪問介護員(ホームヘルパー)に依頼したが、防虫剤の種類や名前はわからないという。

この衣装ケースに補充する防虫剤の種類として、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.しょうのう

2.ナフタリン

3.パラジクロルベンゼン

4.シリカゲル

5.ピレスロイド系

オリジナル解説  byまぃせ

1.しょうのう(樟脳)は、衣類に用いるものですが、主に着物の防虫に使用するものです。

2.ナフタリンは、お節句等の人形の防虫に使用するものです。

3.パラジクロルベンゼンは、衣類に用いるものです。

4.シリカゲルは乾燥剤で、焼きのりやおせんべい等、湿気ないように入っているものです。

5.ピレスロイド系は、衣類に用いるものです。

解釈

選択肢2と4以外は衣類に用いる防虫剤です。

その中で、最も適切なものは何かを問われています。

また、最も適切なものを選択する際に、事例の内容を加味する必要もあります。この4種類の中には、有害かどうかの度合いや、万が一飲み込んだりしたときの人体への影響度が大なり小なり差があるということがいえます。

その中で、選択肢5のピレスロイド系が無臭、安全性が高いということと、製品の形状から大量に誤食する心配もなく、毒性も低いそうです。

このことから、選択肢5が最も適切と判断できます。

事例を加味すると…

Dさん、認知症で要介護3です。
ご自身が希望する防虫剤がわからないということもあり、より安全性の高い種類の防虫剤を選ぶ必要がある、ということもいえます。

というわけで、正答は選択肢5となります。

防虫剤は、この問題のように、成分から商品を選ぶというよりは、製品を実際に手にとり、製品表示等を見て購入することが一般的かと思います。そういった意味では、なかなか正答を見つけづらい問題であったかもしれません。

頻出問題ではないので、過去問から把握する程度でおさえておけばいいと思います。

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

※第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

-生活支援技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題77】施設入所の認知症高齢者への対応とは?

認知症の理解 当たり前ですが、認知症高齢者に対しても「自立支援」「利用者主体」という介護の基本のもと、対応することが大切です。 問題77 介護老人保健施設に入所した認知症高齢者が、夜中に荷物を持って部 …

【問題80】加齢による物忘れvs認知症による物忘れ

認知症の理解 その物忘れは加齢によるもの?それとも認知症によるもの? 問題80 加齢による物忘れと比べたときの、認知症による物忘れの特徴として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.見当識障害 …

【問題29】共感的応答

コミュニケーション技術 問題29 Hさん(75歳,男性)は、脳梗塞を発症して入院し、後遺症として左片麻痺が残った。退院後、介護老人保健施設に入所し、在宅復帰を目指してリハビリテーションに取り組んでいる …

【問題34】報告の留意点

コミュニケーション技術 問題34 介護福祉職が行う報告の留意点として最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.報告するときは、自分の意見を最初に述べる。 2.予定より時間がかかる業務であっても、完 …

【問題12】介護保険制度の利用者負担

社会の理解 問題12 2018年(平成30年)に施行された介護保険制度の利用者負担に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。 選択肢 1.施設の食費は、材料費等の実費を新たに全額自己負担する …