まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

生活支援技術科目 第31回介護福祉士国家試験 解答解説

【問題60】“グリーフケア”ってなに?

投稿日:

生活支援技術

大切な人が亡くなったとき。
残された家族は
どのような気持ちになるでしょうか。
残された家族への支援も
介護福祉職の大切な役割です。

問題60

 Fさん(80歳、女性)は、認知症で高齢者施設に10年間入所していたが、死去した。夫(85歳)はFさんが入所中、毎日面会して、Fさんと共通の趣味である詩吟を楽しみ、時間を共に過ごしていた。

 夫はFさんが亡くなって1週間後、施設にお礼に訪れて、「毎日通うのは大変だったが、今は話し相手もいなくなり寂しい。自分で料理をする気もなくなり眠れない」と涙を流しながら話をした。

 Fさんの夫に対する介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.気遣いの言葉をかけて、話を聴く。

2.良眠できる方法を助言する。

3.外食を勧める。

4.趣味に打ち込むように勧める。

5.元気を出すように励ます。

オリジナル解説 by まぃせ

この問題は、残された利用者家族に対するケア(グリーフケア)に関する問題です。

残された家族は、悲嘆(ひたん)します。

悲嘆(グリーフ)とは・悲嘆ケア(グリーフケア)とは

大切な人を亡くした後に現れる、心身の不調や変化のこと。悲しみの他に、怒りや罪責感、落ち込みといった感情や、不眠、強い疲労感、食欲不振などの身体的症状。悲嘆に寄り添い、話に耳を傾けながら心の負担を軽くすることを悲嘆ケアと呼ぶ。

コトバンクより引用

残された家族が、悲嘆を乗り越え、新たな生活に向かっていけるよう、介護福祉職はこれまでの家族の労をねぎらい、話を傾聴し、寄り添うことが求められます。

このことを踏まえて、各選択肢をみてみましょう。

1.この内容は、介護福祉職の対応としてふさわしいです。

2.「眠れない」という発言に対して直接的に助言することは、グリーフケアとしては不足しているように思います。

3.「料理をする気もなくなり」という発言に対する返答ですが、これも選択肢2と同様です。また、外食を勧めることで料理をしなくなることも考えると、これでは夫の活動性がより低下することにもなり兼ねません。

4.気分転換を図るための助言のように捉えられますが、Fさんが死去してまだ1週間しか経過していません。まずは、気分転換よりも、その悲嘆に寄り添うことが重要です。

5.励ましは、悲嘆に寄り添うことと逆効果になる可能性もあります。また、選択肢4と同様、グリーフケアが必要な時期だということを十分に考慮して発言しなければなりません。

というわけで、正答は選択肢1となります。

問題58から問題60までは、試験の出題基準の大項目「終末期の介護」について問われる問題が続きました。

終末期について試験対策をしておかなければ、3点を失うことにもなり兼ねません。

過去、国家試験で合格に至らなかった方々の話を聴くと、その多くは、1~3点程度の失点が命取りになったようです。

もちろん、大幅に失点をした方もいらっしゃるでしょう。

しかし、この3点以内での失点で介護福祉士資格を逃してしまうというのは、なんとも悔しいものです。

第32回では、終末期の介護から何問出題されるかは不明ですが、多死社会であるこの日本の現状を踏まえると、必ず出題されると言い切っても過言ではないと思います。

ぜひ、ぬかりなく学習を進めてください。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-生活支援技術科目, 第31回介護福祉士国家試験, 解答解説
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題16】社会福祉法人

社会の理解 問題16 社会福祉法人に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.設立にあたっては、所在地の都道府県知事が厚生労働大臣に届出を行う。 2.収益事業は実施することができ …

【問題46】低栄養

生活支援技術 問題46 たんぱく質・エネルギー低栄養状態が疑われる状況として、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.要介護度が改善した。 2.1か月に3%以上の体重減少があった。 3.体格指数 …

【問題6】地域共生社会

社会の理解 問題6 「地域共生社会」が目指すものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.育児・介護のダブルケアへの対応 2.すべての住民が支え合い、自分らしく活躍できる地域コミュニティの …

【問題66,67】事例問題を攻略しよう!

介護過程 試験問題を通しで解いていく本試験。ふと、長文の事例問題が出てくると、それだけでも精神的な疲労になりかねません。 次の事例を読んで、問題66,問題67について答えなさい。 〔事例〕  Jさん( …

【問題17】高齢者の健康に関する意識調査結果

介護の基本 問題17 2012年度(平成24年度)「高齢者の健康に関する意識調査結果」(内閣府)の介護を受けたい場所に関する次の選択肢のうち、最も多かったものを1つ選びなさい。 選択肢 1.「子どもの …