まぃともブログ

じぶんらしく生きるための足あと

発達と老化の理解科目

【問題69】乳幼児の心身の発達とは?

投稿日:

発達と老化の理解

科目名のとおり、人間の発達について
理解が問われる問題です。
この問題では、
乳幼児の発達に関して問われています。

問題69

乳幼児の標準的な心身の発達に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

選択肢

1.生後3か月頃、指を使って積み木がつかめるようになる。

2.生後6か月頃、つかまり立ちができるようになる。

3.1歳頃、喃語(なんご)が現れ始める。

4.2歳頃、二語文を話すようになる。

5.3歳頃、愛着(アタッチメント)が形成され始める。

オリジナル解説 by まぃせ

各選択肢を確認しながら、適切な内容をみていきましょう。

1.運動の発達についての内容です。生後3か月頃からは、まず、首がすわりはじめます。

2.運動の発達についてです。つかまり立ちがみられるのは、生後9か月頃からです。

3.言語の発達についてです。喃語は、生後1~2か月頃から声を出すようになり、現れ始めます。

喃語を話す赤ちゃん

4.言語の発達についてです。二語文とは、2つの言葉を組み合わせた文のことです。2歳頃より話し始めるので、選択肢のとおりです。

5.

愛着の絆(アタッチメント)とは、乳幼児期に特定の養育者との間に形成される情緒的な絆のことです。

“日本財団ハッピーゆりかごプロジェクト”ホームページより引用

愛着が形成され始める時期は乳児期も含みます。3歳頃(幼児期)に形成され始めるわけではありません。

というわけで、正答は選択肢4となります。

「発達と老化の理解」は、「こころとからだのしくみ」領域の科目です。

この科目からは、8問出題予定となっています。

「人間の発達」と「人間の老化」についての科目ですから、法改正が関わって内容が変わる、といったことなどは生じません。

十分に過去問を活用できる科目ですので、何度も繰り返し解きながら、発達と老化に対する理解を深めていきましょう。

第20回介護福祉士国家試験(筆記&実技)合格

未来の介護福祉士サポーター まぃせ

-発達と老化の理解科目
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【問題74】高齢者の疾患等の特徴とは?

発達と老化の理解 高齢者特有の症状・疾患に対する特徴があることを、知っておきましょう。 問題74 高齢者の疾患と治療に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1.複数の慢性疾患 …

【問題73】要望が叶わなかった利用者の心の行く末は?

発達と老化の理解 利用者からのご要望は丁寧に受け止めたいものです。キャッチ&リリースではなくキャッチしたら“ToDo”に反映させていきたいものですね。 問題73 Aさん(95歳、女性、要介護3)は、介 …

【問題72】尿失禁にはタイプがあるの?

発達と老化の理解 尿失禁は、加齢に伴う泌尿器系の変化の代表格のひとつです。 問題72 尿失禁に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。 選択肢 1.認知症で尿を漏らすのを、腹圧性尿失禁という …

【問題76】変形性膝関節症の生活上の留意点とは?

発達と老化の理解 試験で出題されやすい変形性膝関節症について学んでみましょう。 問題76 Bさん(68歳、女性)は、3か月前から、自宅の階段を昇り降りするときに、両膝の痛みが強くなってきた。整形外科を …

【問題75】高齢者の便秘の特徴とは?

発達と老化の理解 介護福祉職は、心身機能が低下している高齢者にとっての便秘とその対応を理解する必要があります。 問題75 高齢者の便秘に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。 選択肢 1. …